山梨県の児童行方不明に進展がありましたね。当時、親御さんの悲痛な叫びをニュースで見てかなり印象が残っていました。あれからもう3年もたっており、母親はどのような心境なのかすごく興味深くニュースを眺めていました。ニュースを見る限り、母親は3年前とほとんど変わらぬ強い思いで娘を思っていることがわかりました。

私が同じ境遇だったらここまで子供のことを思えるのか…と。もしこの強い思いが薄れてしまったら、自分が目を離してしまったという責任に押しつぶされてしまうのかもしれない。そのため、今でもあれほど強くいられるんだろうなと思いました。

 引用:美咲さんの母「信じたくない」 「同じ靴」と確認、山梨県道志村