剣道は筋トレ?痩せる?社会人で剣道をはじめて感じた4つの効果

どうもケンダマです。私は29歳から剣道をはじめたリバ剣組です。

以前の記事に私が剣道をはじめた理由がありますので合わせてみていただけるとありがたいです。

今回は、私が5年ほど社会人での剣道を行って自己が感じた4つの効果について紹介していきたいと思ます。

 

1.以前より礼儀正しくなった

剣道を行う際に礼法という礼に特化した礼儀作法があります。

具体的には、道場に入る前に一礼、稽古相手に一礼、指導をいただいて一礼、試合相手に一礼、、ととにかく礼をすることが多いです。

その背景には、剣道の歴史をひも解くと理解ができます。江戸以降、剣道は殺人剣ではなく人を生かす活人剣として広まっていき、太平洋戦争以降は競技剣道としての色合いが強くなります。そして、精神性は鎌倉時代から確立された武士とはこうあるべきという武士道精神が継承されていきます。

剣道は相手を敬う敬愛の心を表す武道として確立されていくのでした。

私は、剣道をはじめる前は敬愛の気持ちが足りず、会社でもプライベートでも不平や不満を吐いていたと思います。剣道を通じて、相手を敬う気持ちを持つようになれてからは、ものごとに対して余裕を持って判断することができるようになり、不満を口にすることがかなり減ったと思います。

2.運動習慣がついた

剣道をはじめる際は最寄りの道場に所属することになります。そして、決められた日にちに稽古があります。

何かはじめる時に大事なことは継続することだと思いますが、いつやるかを決める事自体も結構気力がいります。

剣道の場合は、その行う日がある程度に決まっている為、私は定期的に無理のないペースで運動できました。勿論、しんどければ稽古のペースを調整すればいいですし、体力に合わせて行うことが大事です。

3.腕やふくらはぎに筋肉がついた

結論からいうと、筋肉はつくと断言します。社会人で趣味の範囲で行っただけでも、腕まわりとふくらはぎにおいては、以前と比べてかなり引き締まったと思います。

剣道時代がハードな故、筋肥大については期待できないかもしれません。その場合はやはりジムなどでの筋トレの方が効果的かと思います。

ちなみにダイエット効果はあまり期待できませんでした。これについては、また別に紹介したいと思います。

4.交友関係が広がった

何よりこれが大きいのではないでしょうか。剣道は子どもから高齢の方まで多岐にわたっており、色々な方と交流することができます。

剣道についてだけでなく人生経験として教わることもあれば、子どもたちに色々教える立場に立つこともあります。

私も剣道を通じて知り合った方々と剣道や飲み会などで交友することで、そこで培われたコミュニケーション力が多方面で必ず生きてくると感じています。

剣道の理念である「人間形成の道」に通じるものであると思われます。

5.まとめ

これが私が剣道をすることで感じた4つの効果です。

礼儀正しさの向上と交友関係の広がり

運動習慣と筋肉の増加

は対になっている感じですね。いろいろな趣味がありますが、こんなにも年齢層が広い競技は少ないと思いますし、逆に言えば年をとってもできるし、親子でもできる!といいことづくめな気がします。

子どもがいる方はぜひ親子ではじめてみてはいかがでしょうか?